センターのよいところ

健康のため、昼休みに職員と一緒にセンターの周辺をぐるりと
歩いている利用者さんがいますが、今日はその職員が都合でお休み。

どうするのかと見ていたら、一緒に歩いてくれる人を募集して
あちこちに声をかけていました。
すると電動車いすを使っている人が「一緒に行ってあげてもいいよ」と
いうことになり、出かけていきました。

生きる場では知的障害のある人が身体障害の人のお弁当を食べられるよう
テーブルの上に出したり、コーヒーを入れてあげたりしています。また
逆に昼休みのウオーキングに車いすを使っている人が同行したりします。

持ちつ持たれつの関係性が成り立っています。自分たちでは出来ないことが
あると判断すれば、その時点で職員に声をかけてくれています。

(職員 タナカ)

[PR]
by ikiruba | 2018-06-15 12:49 | 今日のひとこと。 | Comments(0)

生きる場センターのブログです。


by ikiruba
プロフィールを見る
画像一覧