生きる場WASSHOI!

ikiruba.exblog.jp
ブログトップ

障害者雇用促進法の改正について

 衆議院厚生労働委員会で障害者雇用促進法改正案が
10日に可決されたそうです。

 内容としては、障害者の法定雇用率を満たしていない
場合に罰則を科す対象を中小企業にも広げることを柱と
する障害者雇用促進法改正案を全会一致で可決したこと、
法定雇用率の未達成時に罰金を徴収する企業規模を
301人以上の大企業から段階的に101人以上の中小
企業にまで拡大し(22年7月から実施)、短時間労働の
障害者を雇用義務対象に加えることも盛り込んだことが
あります。

 大企業の正社員がリストラされる現在のような厳しい
状況下で本当に実効力が発揮されるか不安な面もありますが
少しでも障害者の雇用につながるような法律ができる
よう望みます。

(職員 タナカ)
by ikiruba | 2008-12-12 14:13 | 今日のひとこと。 | Comments(0)